西武池袋線 桜台駅徒歩4分・練馬駅徒歩7分。練馬区豊玉の整骨院・鍼灸院。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷、スポーツ傷害(全国共通の皆保険)・肩こり・腰痛・自律神経失調(慢性症状)の相談もお受けします。

学会・試合遠征など以外、日曜・祭日、いつでも来院可
(要予約; メールまたは電話にて; 状況により、ご対応に時間を要す場合がありますことをご了承下さい)

山下整骨院・山下鍼灸院

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-2-12   
 

 

 公式サイト

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3991-7943

 

 

 

 

あなたの不満足な日常を解消する

最後の砦

 

山下整骨院

山下鍼灸院

 にようこそ。

 

病院に何か月も何年も通院して治らず、

医師に説明を求めても明確に答えてもらえず、

不快な日常をどうして良いか解らず、

紹介によって当院を知り、初めて来院される方が

圧倒的に多い整骨院・鍼灸院です。

 

当院で改善・回復する理由(わけ) 

1.  筋緊張をゆるめ(受動的;物理刺激)

2.  筋の動きを改善(能動的;運動刺激)

3.これなら自分で出来る!と、運動を継続する

          (詳細はサイドメニューから)

 

 

しかし、変化の出にくい方もおられます。

その時は、より日常生活についての情報を伺います。日常生活のあり方そのものが体調に現れるからです。生活習慣病はメタボリックシンドローム・肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症・虚血性心疾患・ロコモティブシンドローム・運動器退行性疾患・呼吸器疾患・がん・軽度認知症害を含みますさらに、家庭環境・社会環境による環境因子によるストレスが自律神経(無意識に心身を調整する神経)を乱すことも考えられます。

 

 医療機関では自分の悩み、不安を伝える時間もなく言葉にならない思いを汲み取って下さる医師に出会える確率は皆無に近く、その一方で流れ作業として診療をこなして行かなければならない医療機関の事情があります。(「柔整師の施術」に詳細あり) 

さらに、

運動器の手術を選択する場合は

1.運動指導の出来る医師・理学療法士がいるか?

2.運動の出来る施設があるか?

3.退院後、しばらく定期的通院ができるか?

4.医療スタッフとの相性

が、非常に重要です。

 

近年では

重症(手術適応?)の方は病院での治療を選択されますが、標準治療(保険治療)で不満足の来院が多くなりました。

 

 原因の一つは、病院を減らし、クリニックを増やす政策(地域包括医療)に厚労省が医療システムを変え、どのような疾患でも手術後は早々に退院させ、町医者・地域医療に任せるシステムに日本の医療が舵を切ったからです。しかし、通院でのリハビリ(運動・物理療法;各種電気、温熱、けん引など)、自宅での食事管理ができないために日常生活動作が回復できない患者が急増です。

 

 変形性膝関節症でヒアルロン酸注射を2週間に1回のみの治療で、投薬・リハビリなしを4年間継続された方が手術を勧められた72歳の女性バレエ指導者。指導中にジャンプの着地で左大腿部後部、左下腿部の挫傷で来院。

 ケガで当院に来院されましたが、疼痛著明でしたが腫脹なし、局所の発熱なし、膝の可動域制限著明の状態でしたが、1回目の施術で痛かった「立ちしゃがみ」が痛み無く、ゆっくり歩行可能で帰宅され3回で歩行動作、階段昇降に支障が無くなり、良くなったと動き過ぎて悪化したものの、原因が明確なだけに改善も早く、回復している方もいます。(筋緊張、筋のりきみの解消、身のこなしのバランス改善を施術)。

科学的根拠は

体制ー自律神経反射に基づく物理刺激

 

 

 長期(3か月以上)に至る症状は慢性症状で、健康保険適応外ですが、日常生活での特徴的動作での痛みがあれば、必ずお伝えください。状況により、保険適応になります。

 

 単なる筋疲労の解消は、健康保険対象外です。

しかし、改善は早い!

 

 慢性症状とは、組織損傷・炎症症状(局所の腫れ・熱)は無いが、身体が以前のように動かない、動かせない状態が多いものです。痛みが出たり、引いたりするが、断続的疼痛で日常生活・社会生活が満足に送れない慢性症状は、脳の興奮状態による自律神経の交感神経の興奮から筋緊張による不快感、痛みが持続的に発症している場合があります。        (自律神経学会、日本腰痛学会にて)

 

 つまり職場環境、家庭環境の改善が必要な場合もあるので、立ち入ったことをお聞きすることもあります。

 

そこで当院では、

心電図から自律神経機能を計測する場合があります。

 

 

 

 

「腫れ・熱」が無いが、

3か月以上の痛みは慢性疼痛です。

 

最近の研究では

痛みが脳で記憶され、不快・不安などの情動

身体に悪影響を及ぼす証拠が見つかり始めました。

 

主なる原因は現代のストレス由来の

自律神経と情動

と考えられています。

 

 

 

 

また、

原因のわからない症状(不定愁訴)は

非常に多く、

「肩こり・腰痛」は国民の一番多い症状です。

(国民生活基礎調査;厚労省より)

最近、以下の様なお問い合わせが増えています。

 

 他院(整形外科・整骨院・鍼灸院・整体・カイロ)で

満足いく症状まで改善しない!治らない!

私の~という症状は、良くなるのでしょうか?

 

 

スポーツ選手に対して

「今、歩けない選手を明日試合に出すのが私の仕事」

でもありますから、画像診断での異常、腫れ、熱、神経障害といった

炎症が無ければ、日常生活動作の疼痛は

数日で改善可能です。

 

 

 重要なことは、その人の日常生活動作・社会生活動作・スポーツ動作で痛みのない状態を維持させることです。どんな手法を用いるかは、症状と生活環境により最適な刺激を探っていかなければなりません。

  

 初期には連日の通院が必要となる場合もあります。投薬による毎日の治療が出来ないためです。当然、改善に伴って、通院を減らして治癒に向かいます。

 

 

          治療・施術を継続しても改善しない主な理由は、     

       1. 治療、施術の刺激が適切でない

               2. 毎日の生活ストレス過多

                    3. 基礎体力・免疫力の低下

                    4. 食事・運動・休息のアンバランス

現実的には、「自己管理は難しい」ということです。

 

 

悪い生活習慣と分かっていても

「わかっちゃいるけど、やめられない!」

 

では、どうするか!

 

現在は待ち時間が無い様に

完全予約制

 

メールもしくはお電話でのご予約をお願いします。

 

「日曜日・祝日」も受診可能です。

 

 

 

 2020年東京オリンピック

全日本アーチェリー連盟科学委員会委員として

アカデミー, U17, U20, トップチーム

各カテゴリーのコンディショニング(体調管理)担当

アーチェリーも応援頂けるように頑張ります。 

 

初めての方へ

たくさんの患者様からお喜びの声をうかがっております。

病院で解らなかった症状も改善されました。

皆さまの選んで頂いた理由は様々です。

当院での患者さま動向

病院・地域医療でなく、整骨院鍼灸院を選択する方の傾向は、

当院での臨床も学会報告、学会論文投稿に基づくものです。

よくあるご質問

皆さまからのご質問を具体的にお示しいたしました。

 日本人の生活基礎調査(厚労省)では

自覚症状の第一位、二位は腰痛・肩こりです。

 

  痛みの軽減・動作の改善のために

自律神経機能を重視した

 

当院の施術で笑顔になってください。

 

 

腰痛・肩こりの自覚症状は様々な理由があります。

アクシデント(事故)によるケガ以外は、

日常生活による心身のストレスが背景にあります。

 

そこで

当院は

「筋・腱・自律神経活動の改善」

を特徴としています。

 

トレーニングと発育

発育に応じたスポーツの考え方

ウォームアップ

準備の仕方

メンタルトレーニング

なぜ、本番でしくじるか!

発育発達期のスポーツ傷害は

ジュニア(小学生)、ジュニアユース(中学生)

ユース(高校生)世代にも

しっかり対応します。

スポーツ選手・スポーツ愛好家

の方には、傷害予防・技術向上に

基礎体力の向上の側面から

お手伝いいたします。

 柔整コース

柔整コースの施術内容を詳しくご紹介いたします。

鍼灸コース

鍼灸コースの施術内容を詳しくご紹介いたします。

運動コース

運動コースの施術内容を詳しくご紹介いたします。

手技コース

手技コースの施術内容を詳しくご紹介いたします。

心に残った患者さま

病院で解らなかった症状も改善されました。

患者さまの声

たくさんの患者様からお喜びの声をうかがっております。

推薦の声

大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究センター渡辺一志教授。

 エピソード1

 右;千住小町と謳われた祖母

 左;100歳(H29) の若き叔母

 エピソード2

奈良 薬師寺 高田後胤館長様からご紹介頂いた安井龍洞副館長との、突然のインドでの出会い

これまでの歩み

院長です。

サイドメニュー

アクセス

03-3991-7943
住所

〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-2-12

西武池袋線
桜台駅から徒歩4分
練馬駅から徒歩7分